2011年01月27日

一節 その1

彼は時として僕でさえ
感動してしまいそうなくらい優しく、
それと同時におそろしく底意地がわるかった。

びっくりするほど
高貴な精神を持ち合わせていると同時に、
どうしようもない俗物だった。

 
続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 01:30 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2010年10月24日

「30代にしておきたい17のこと」を読んで。

読んではいるんですが、
久々の読書の感想。

「30代にしておきたい17のこと」
本田建著

あの、「ユダヤ人大富豪の教え」の著者。
「ユダヤ人大富豪の教え」は福岡にいるとき
大濠公園内で読んだ覚えがある。。。




気に留まったところのメモと感想を。
(若干ネタバレあり)

 続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 23:58 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2010年06月12日

負けない技術と人を見抜く技術。そして電子辞書の衝撃。

Image7141.jpg

桜井章一

東京都下北沢生まれの雀士。
自称代打ち20年間無敗。代打ち(裏プロ)時代はその強さから「宿(ジュク=新宿の意)の桜井(または雀鬼)」と呼ばれ、現在も「雀鬼(じゃんき)」の異名をとる。Vシネマ(清水健太郎主演)や漫画の原作となっている。
詳しくは
http://bit.ly/13ZLiz
続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 15:15 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2010年03月27日

「35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画」藤原 和博 (著) を読んだ。

私はまだ35歳に至ってないのですが、
いずれ35歳を迎えるので、
この「35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画」を
購入してみました。
もっと早く見ても良かった。

私的には、高評価。




続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 22:52 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2010年03月25日

岩崎夏海著「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」【感想】

今、大ヒット中のドラッカーの「マネジメント」を題材にしたビジネス小説、
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら を読んだ。

私の感想↓



続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 01:14 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2010年02月23日

「また会いたい」と思われる人の38のルール。

1ヶ月ほど前に

「また会いたい」と思われる人の38のルール。を読んだ。

内容
たった1秒の「反応」で、人生は劇的に変わる!仕事も恋愛も、相手から「また会いたい」と思われてこそ、目標を達成できるのです。そのために最重要視すべきことは、「反応をよくする」ということです。それを実践するだけで、仕事の幅もみるみる広がり、いいことが次々と舞い込んでくるようになるのです。
◎人生はたった1秒の反応で決まる!
◎表情の印象は5ミリで変わる!
◎姿勢が運勢を左右する
◎恐いくらい本性が出る手癖、足癖
◎ほめられたら、第一声は『ありがとう』
◎人間関係もビジネスも『損して得取れ』
◎相手の心に届く『巻き込みアクション』をする
◎人と縁を切ることを恐れるな
◎相手にとって『意外に失礼な言葉』を使うな
◎いつも笑顔でいるのはやめよう!
◎ドン引きされる余計な一言は使うな
◎好かれようとするのはやめよう!

amazon
http://bit.ly/9g5Nyk

続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 00:15 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2010年02月15日

日経新聞と月下の恋人

福岡羽田間は合わせて往復4時間かかります。

時間を無駄にしたくないし、

かといって作業できる状況ではないので、

情報収集兼、読書タイムとしました。


揺れもひどかったので多少飛行機酔いしましたが…

続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 22:27 | 気軽にコメントを!(2) | 本です。

2010年02月07日

東野圭吾「放課後」。

東野圭吾著「放課後」を読みました。

amazon
http://bit.ly/bV1Xk3

校内の更衣室で生徒指導の教師が青酸中毒で死んでいた。先生を2人だけの旅行に誘う問題児、頭脳明晰の美少女・剣道部の主将、先生をナンパするアーチェリー部の主将――犯人候補は続々登場する。そして、運動会の仮装行列で第2の殺人が……。乱歩賞受賞の青春推理。


続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 18:53 | 気軽にコメントを!(4) | 本です。

2010年01月30日

広告プレゼン術。

大手広告会社で30年にわたりプレゼンを経験してきた著者が、顧客の共感を呼ぶプレゼンの流儀を紹介。
「企画書は楽しむ」「白紙で考える」「優秀さでなくていい。誠実さ」「リハはしない」「小さく期待を裏切る」などがキーフレーズ。【引用】

広告プレゼン術。
http://www.amazon.co.jp/dp/4820717499/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1264827109&sr=8-1


私は広告関係の仕事を

しているわけではありませんが、

共通部分もあると思いましたので

この本購入しました。


続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 14:09 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

パッケージデサイン1000 (大型本)

バリエーションに富んだデザインが掲載されており、ブランド・アイデンティティ、タイプフェイス、色、マテリアル、仕上げ、そして写真などがどのように使われているか、実例を見ながら参考にすることが出来る。【引用】

パッケージデサイン1000 (大型本)
http://www.amazon.co.jp/dp/4766119347

この本購入しました。


続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 14:07 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2010年01月25日

ヘッテルとフエーテルを読む。

「ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話」
http://www.amazon.co.jp/dp/4766784588/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1264464735&sr=1-1
を1ヵ月程前に読みました。

秀逸。

これはおもしろかった。


続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 22:57 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

しがみつかない生き方。

「しがみつかない生き方」(香山リカ)を
3ヶ月前程に読みました。
今更ですが感想を。


続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 22:56 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2009年11月07日

「宿命」東野圭吾。



久々に小説を読んだ。

小説家という人は本当に凄いと思う。
書く前に全て出来上がってるんだろうね。
そこら辺が進みながら変化していく
漫画とは違う気がする。
漫画も好きです。

 
 続きを読む





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 22:24 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2009年11月03日

社会主義化するアメリカ。

「社会主義化するアメリカ」(春山昇華著)を読みました。



大まかな内容としては
今までの資本至上主義のアメリカがオバマ大統領の
登場によって社会主義に舵をきり、
中国と共にG2時代を築き上げていくという内容。

この前のG20のサミットでも
たくさんの先進国も参加していたが
中心にいたのは、BRICs。
特に中国とアメリカはたくさんの時間を割いて
話をしていたらしい。

筆者曰く、資本主義と民主主義は交わらず、
社会主義と民主主義が合うとのこと。

民主主義の考えは「多数決」であるため
資本主義の「稼ぐ人だけが稼ぐ」という
80:20のような考えは本来共存できないと。

確かにそこら辺は納得。
ただ、表面の経済的な側面だけ見た
かなり中国よりに傾いた筆者の考えには
少し違和感を覚えました。

ということで星 ★★☆☆☆(2つ)





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 14:05 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2009年10月26日

ビジネスブックマラソン?

20代後半、私がビジネス本を選ぶ時、
土井英司氏の「ビジネスブックマラソン」(メルマガ)を
参考にしていた。

ビジネスブックマラソンは、
元アマゾンのカリスマバイヤー、現在出版コンサルタントである
土井英司氏が毎日、ビジネス書を一冊読み、それを日刊で書評
したメールマガジン。

この方、本当に毎日一冊ビジネス本読んでます。
毎日違うビジネス本の書評メルマガが届きます。凄い。

私も速読には日々挑戦しているんだけど
なかなか習得できない。早くはなってきましたが。
速読関係(多読)で参考にしたのは
「レバレッジリーディング」おすすめ。↓
★★★★☆(4つ)




なぜこの人を知ったかというと
福岡にいる28歳頃、異業種交流会に、多々参加しており
その際、ゲスト講師として講演に来ていたから。

しかし最近は、この「ビジネスブックマラソン」も
参考にしなくなった。

結構この手の本は読んだので、
なんとなく中も想像できるため。

最近は自分で探すようになりましたが、
やはり本選びにもメンターが必要だと思ってます。

これからも忘れないようにブログには記録しておこう。





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 21:59 | 気軽にコメントを!(1) | 本です。

2009年10月23日

「断る力」勝間和代。

いわゆる巷で良く見る「勝間本」。



かなり数年前から、ビジネスブックコーナーで
様々な本を出していたのは気づいていたのですが
実際に読んだのはこの本のみ。

最近「もういいよ」と思うくらい
雑誌、電波(マスコミ)でよく見ます。

ブックオフでたくさん余ってたので買ってみました。

感想は
いやー、上手い。読みやすい。

感覚で言うと
「テスト前に見せてもらった優等生のノート」。

言いたいことが例や、経験を交えながら
要点をまとめている。頭いいね。

都会思考の働く女性にはかなり受けそうです。
実際そうか。

内容も納得でき、
「活かせればな」と思うところも多々あった。

しかし、それより際立っていたのが
この著者自身の「セルフプロデュース」。

マスコミの露出も完全にその一つ。
この本も然り。
あくまで「セルフプロデュース」。

ちょっと「細木数子」を思い出す。
あの占い師は、「今だ!」と見極めて
マスコミから撤退したところがさらに凄いが…。

で、最近、またチャンスと思って出てきた。
メディアに露出し始めた。目ざといな〜。

世の中の目立つ人の行動は
すべては己の「懐」につながってるみたいね。

それが仕事だから当然か…。

ということで星 ★★★☆☆(3つ)





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 21:09 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2009年10月22日

「徹底抗戦」堀江 貴文

ライブドア事件の当事者が
書き下ろした本。




率直な感想
「ホリエモンやられたな…」。

小沢一郎の「西松事件」、
菅家さんの「足利事件」冤罪もそうだが
検察の横暴・力技さは凄まじい。

「疑わしきは罰せず」ではなく、まさに
「疑わしきは罰す」。

著者自体あとがきにおいて
「我田引水的な内容にはなるとおもうが…」と
書いているが、
それにしても、検察の横暴と
社長だった当時のブレーンのずる酷さには驚く。

やはり勢いもあり、お金もあるところには
悪い虫が群がるんだね。

マスコミも持ち上げるだけ持ち上げた挙げ句、検察にリークし
あることないことバイアス情報を
一斉に電波に乗せてたれ流し、たたみかける。

メディアって?

どちらも正しいと主張しているようで
どちらが悪いのかは私には分からないが、

やはり物事を一方的ではなく両面から、
大局的に見れる力を付けないといけない。

ホリエモンは好きでもないが嫌いでもないが
この先も大変な人生を、どうにか乗り切りそうな
たくましさがることは本当凄いと思う。

ということで星 ★★★★☆(4つ)





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 21:52 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2009年10月14日

「2011年新聞・テレビ消滅 」。

「2011年新聞・テレビ消滅」佐々木 俊尚 (著) を読む。

テレビ消滅本

流行ってたので買おうかと悩んでいたところブックオフに早速並んでいたので購入。内容としては、思い切り良く持論を展開し、いろいろな方法論を紹介。




「コンテンツ」
「コンテナ」
「コンベヤ」


という考え方を基本に全てを握るプラットフォームが権力を握り、特にコンテナ部が大事だということ。今まで主流だったマスのコンベア部である「電波」が時代とともに「通信」に変わって行く中、コンテナ部として今まで国に守られていた「テレビ局」も「ネット企業」に移行。電波業界は今までの「方法」を変える事が出来ず消滅するという。また、日本がアメリカの3年後を追うということから現在多くのメディア企業が破綻しているアメリカの3年後、つまり2011年が日本のメディアにとって大変な時期になるとの予測。

ざっくり。

続きを読んでみる?





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 20:56 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2009年09月09日

弁証法。

使える弁証法

「使える弁証法」を読みました。




「使える」ってタイトルがちょっと
聞こえが悪いですが、内容的には
考え方(弁証法、哲学)が参考になりますし、
これからの日本や世界で何が起こるのかを
大局的にイメージできるため
今時の「デキル本」とは明らかに違いました。

行飛ばし(間をとった)の文体のため
あっという間に読み終えてしまうので
もう少し読み応えが欲しいところが残念ですが。

また今度、著者の違う本を読んでみよう。

キーワード
「螺旋的発展」
「否定の否定による発展」
「量から質への転化による発展」
「対立物の相互浸透による発展」
「矛盾の止揚による発展」

ということで星 ★★★★☆(4つ)





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 19:13 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。

2009年09月08日

電子ブック欲し〜!

kindle2
Amazon キンドル

通勤電車の中で本を読むのは至難の業。
電子ブック欲しいです。
コンテンツ含め、まだまだかな〜。

LIBRIE
ソニー リブリエ





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 23:54 | 気軽にコメントを!(0) | 本です。