2011年02月01日

ゼネラリストのスペシャリスト。

作業者、フリー、職人はスペシャリストであるべき。
いかに深くあるべきか。

スペシャリストと呼べるほどの一流もしくくは天才か。
中途半端でないか。
唯一無二なのか。

 
スペシャリストは組織内では必要だが使われる側。
だから、唯一無二か。

それが想像できないなら、
ゼネラリストを目指すべき。

しかしこれも、中途半端なゼネラリストは
「なんでもできる」は「なにもできない」と同じ。

であるならば、
ゼネラリストのスペシャリストになるしかない。

今、頭の中で整理中。

 





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 19:00 | 気軽にコメントを!(0) | お仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: