2010年12月10日

中高年の再就職と教育力?

新卒の就職率が今年記録し始めてから
一番悪い結果となったとニュースで見た。
私の世代は氷河期世代。
その頃よりもっと悪いのかと。
大変だ。

でも首相の菅さんに「どうにかして!」って
言うのもおかしな話しだし、結局自分で
自分を売り込んで就職するしか無いと
思ったりもする。

私も結局今のところ3社転職してますが、
職務経歴書つくって、なんとか
小さな長所を探し出してやってきたし。

ただ、中高年の再就職はどうなんだ?

 
中高年というと40歳くらいからの年齢を
いうみたいだけど(ネットで見る限り)、
多分、あっという間にその中高年という年齢を迎える。
再就職は35歳までという通説もある。
(35歳を過ぎると正社員になりにくいという)

40歳を超えて転職する気もないですが、
止む終えない状況になることも考えておかないといけないし。
よっぽどの経験と仕事スキルと人脈と
組織を底上げできる教育力がないと再就職できないと思った。
厳しい世の中だぁ。

しかし、今まで経験と仕事スキルと人脈が
大事と思ってたのですが、
「組織を底上げできる教育力」が結構大事で、
重宝されるんじゃないかと思うようになってきた。

一人でできるMAXを100だとして、3人いるとする。
自分が100できても、他2人が50ずつなら200。
もし、自分が80で、残り20を教育にあてて
他2人を同じ80ずつくらいにスキルアップできたら
240になる。

あまりにも簡単な考え方だけど、
コレが実際難しい。
同じ80になったらイチ作業者としては自分と同等ということ。
自分の存在価値を失いかねない。
でも組織のなかでは仕方なく、
ここをどうやっていくかが、イチ作業者から離れ、
ステップアップができるかがかかっていると思う。
それこそ中高年になっても必要な人で、
重宝される人なんだと思う。

冒頭では「結局自分で」とは書いたものの
これからはこういうことを考えることも
課題になりそう。

現段階ではあくまで「理想」。
でも、目標です。

 





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 19:00 | 気軽にコメントを!(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: