2010年10月11日

チラシの代わりにケータイ。技術革新による淘汰。

以前、仕事でチラシ制作もしていましたので
ちょっと気になったレポートがあったので
メモと感想。

 
以下引用【抜粋】
マクドナルドは
ケータイクーポンに注力することで、
チラシの印刷と新聞折り込みコストの
大幅削減が可能になった。

チラシを印刷、折り込むのに1回3100万円、
年間で年間18億円支出していたが、
ケータイクーポンと併用することで
チラシの支出が半減できたという。

折り込みチラシは3ヶ月前からの企画、
準備が必要だったが、
ケータイクーポンは配信直前の変更も可能。
状況の変化によりスピーディーに
対応できるようになったという。

原田泳幸社長は
「この販促のスピードが高まったのが最大の効果」と
語っている。

また店頭では注文から受け取りまで
平均3分30秒が必要だが、
かざすクーポンは注文時間の
圧縮にもつながる。

利用者がレジに並ぶ前に
かざすクーポンに注文を入力するので、
レジ前の混雑を軽減できるメリットもある。
混雑していない状態で利用者が
ゆっくり注文すると、
一人当たりの売り上げ単価が
15%増えることも分かったという。

引用ここまで


「広告」から「個告」の時代になるとは
言われてきたけど、マクドナルドのような
大手が始めて、しかも効果がでてきたとなると
加速度的に進んでいくだろう。

twitter、SNSいろいろな方法がもう
定着しつつあるし、
ケータイ特にスマートフォンは
もう「片手に収まる」パソコンであり
媒体だもんな。
今までの広告の
やり方がなくなることはないと思うけど、
方法が増えた分、そりゃ規模は縮小するさ。

先日、シーテック2010動画はこっち)へ
行ってきて思ったんですが、
技術の革新はその他のあらゆるシステムまで
変えてしまう。メーカーのコンセプトムービー見ても。

その技術開発を行うメーカーも生き残りで
必死なので、今多くの既存のモデルが
変革の過渡期にいるんだなと肌身に感じました。
私も然り…。

 





  ↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 九州情報へ

posted by 三十路+α at 23:02 | 気軽にコメントを!(0) | お仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: